読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤグルマギクとヘンルーダ

菊が綴る日々の記録。物の多い暮らしから、少しずつシンプルな暮らしへ

冬の乾燥、スキンケアオイルを考える

持ち物

f:id:cyarue:20161119232950j:plain

異動してからこちら、毎日のインプットとアウトプットが多すぎて、ブログのネタが全く浮かびません…。
朝や夜の時間の使い方をちょっと工夫しないといけないようです。
見直したいことはたくさんあるのになー。


さてそんな中、先日スキンケアに使っていたスクワランオイルを使い切りました。
丁度良いタイミングなのでケア用オイルの見直しをしたいと思います。


現在の所持オイルは以下の通り

スクワランオイル*顔用(使い切った)
ホホバオイル(無印良品)*顔身体用
馬油*顔身体用
ワイルドローズオイル(ヴェレダ)*身体用
椿油*つげ櫛用

 

意外と持ってます。こんなに持っていることは意識してませんでした。
今回はスクワランオイルを買い直さず、あるものを使い切る予定ですがどう使おうかな?


スクワランオイル
保湿用に何を使おうか迷っていた折、お試しで購入したもの。
さらっとしていて使いやすかったです。1滴2滴でいいらしいのでコストパフォーマンスも良さそう。


ホホバオイル
どれか旅行に持っていく1本を、と言われたらホホバオイルです。
今月の出張の時にはホホバオイルとヴァセリンで乾燥対策をしてました。
量があるのをいいことに結構たくさん使っています。


馬油
手湿疹が出た時に対応用として購入したもの。
そのほか、何か皮膚に乾燥の異常が出た時などに使っています。減らない。


ワイルドローズオイル
海外でお試しにと思って購入したものの、持参してたホホバオイルが全然なくならずに手を付けられなかったもの。今回やっと開封しました。


椿油
つげ櫛を購入した時にお手入れ用に購入したもの。
ヘアオイルとして使用すると私の頭皮とは相性が良くないのか家人からの評判が芳しくないのと、美容師さんから「椿油でコーティングされていると薬液が入りにくいので、1週間前くらいからは使わないようにしてもらえると助かります」と言われたため、たまーにつげ櫛のお手入れに使うだけにしています。
大体美容院に行った直後に手入れするといい感じ。


寒くなるまでのスキンケア
ちなみに寒くなかった先日までは、顔は化粧水→スクワランオイル、身体はなにもせずという放置っぷり。
寒さがやってきてからはしっかり乾燥するようになってしまい、脚をばりばりかきむしるようになったので慌ててオイルケアを付け足しました。


身体用
今回確認したところ、ワイルドローズオイルは早めに使わなければならないものだと判明したのでまずこれを身体用にしようと思います。
顔につけてもいいのかもしれないですが、顔に香り付きをつけるのはあまり気が進まないので今回は身体のみ。
ワイルドローズオイルの香りは満開のバラの花という感じではなく、どちらかというと青く、より植物っぽい感じの香りです。
少し個性的なので好みがわかれるかもしれません。矢車は好きな方。
香りそのものは多分全然似てないのでしょうが、方向性としては武蔵野ワークスの菊(香水)と同じ気がします。ハーバル系というやつでしょうか。


香り付きと言えば、以前はボディショップのビューティファイングオイル(ピンクグレープフルーツ)も持っていました。
こっちは結構さっぱりめのオイルで使いやすかったなあ。つけてもすぐさらっとするので良かったです。香りも軽め。
夏につけるならこちらの方がつけやすいですね。保湿よりもマッサージのつもりで使っていました。


顔用
顔用としては、やっぱりホホバオイルでしょうか。
馬油も良いのですが、育毛効果があると聞いたことがあって。
産毛に効いたら困るなあと思い、馬油は緊急の感想対策以外にはほぼつけてないです。


今後試してみたいもの
それぞれのオイルを使い切ったのちに試してみたいなと思っているのはヴェレダのホワイトバーチオイルとクナイプのビオオイル、そしてバイオイルです。
ホワイトバーチはむくみ対策。今の部署に異動してから毎日ヒールに立ち仕事で、むくみが気になって気になって…。
クナイプのビオオイルは元々クナイプのホップ&バレリアンのハンドクリームが好きなので気になるから。
バイオイルはもうそのものズバリ傷痕対策ですね。蚊に刺された痕を掻いたりすると本当に痕が消えないのです。
でもオイルを1本だけと絞るのなら、やっぱりホホバオイルになるんだろうなあ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 
↑応援に1クリックしていただけると励みになります↑