読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤグルマギクとヘンルーダ

菊が綴る日々の記録。物の多い暮らしから、少しずつシンプルな暮らしへ

理想のシューズリスト8点+α

f:id:cyarue:20161009231817j:plain

昨日の記事で持っている靴をすべて書き出してみました。

cyarue.hateblo.jp


今日は持っている靴を考えず、今のライフスタイルで必要な靴、欲しい靴だけで作った理想のシューズリストを作ってみようと思います。


1.黒いシンプルなフラットシューズ

2.白いスニーカー

3.シルバーのビーチサンダル

4.黒のプレーンパンプス

5.ブーツ

6.きれいめサンダル(ヌードカラーか黒?)

7.キャメルのプレーンパンプス

8.フラットシューズ(マスタードか赤?)

 

1.黒いシンプルなフラットシューズ
一番の普段使い。イメージはrepettoみたいなシンプルなバレエシューズです。インソールが3cmくらいあれば嬉しい。
今持っているフラットシューズがフリルとリボンがついててちょっと甘いなと思うようになってきたので、飾りのほとんどないシンプルなものが欲しいと思いました。


2.白いスニーカー
今持っているハイカットスニーカーで初めて白を選びました。(その前はグリーン)
使いやすさいので次も白で、履きつぶしたらローカットを試してみてもいいかもと思っています。
今のスニーカーは洗うのだけがネックなので、今度買うなら全部布素材で。


3.シルバーのビーチサンダル
イメージはハワイアナス。先日手放したフラットサンダルはアルコペディコのサンタナ(グリーン)で、とても気に入っていました。
次はビーチサンダルにしようと思ったのは、海外旅行時に機内とホテルでも使いたいから。
アルコペディコもそうやって使用していましたが、共同シャワーは床があまりきれいでなく、シャワー時にも使いました。
その時、紐の重なった部分がカビるんじゃないかな…と気になったので、今度はそのあたりを考えなくていいビーチサンダルがよいなと。
シルバーなのは昔持っていたシルバーの靴が使いやすかったから。意外と合わせやすいのです。


4.黒のプレーンパンプス
ブラックフォーマルとして使える、きちんとしたプレーンなパンプス。ヒールは5cmくらいで。
流石に年齢的に持っておいた方がいいなと思いました。
以前持っていたものは先日手放し、今手元にある黒いパンプスはステッチが入っていて少しカジュアルなので、履きつぶしたら本当にプレーンなものを探そうと思います。
ただ、特別な時しか使わないものを持つのは出来れば避けたいので、普段使いできるようなカッティングなり何かがあればいいなと思っています。


5.ブーツ
寒い時期、足首を覆うだけでかなりマシなのでやはり1足は欲しいです。
ブーティでいいのかロングがいいのかは考え中。
実はごついエンジニアブーツなんかも大好きですが、今のライフスタイル(と服の傾向)を考えるときれいめに焦点を絞った方が使い出はありそうです。
レインブーツとして使用できれば尚良し。


6.きれいめサンダル
ちょっとした夏のお出かけに使いたいサンダル。ヒールは3cmから5cmくらいで。
先日手放したのはリーガルの華奢なウェッジソール(グリーン)で、これもお気に入りでした。
色はまだ決定打がないのですが今年見かけたヌードベージュのサンダルがきれいだったので必要になった時に見かけたら試してみたいです。


7.キャメルのプレーンパンプス
カジュアルにヒールを履きたい(何分ホビットなもので…)時に使いたいもの。
ヒールは5cmくらいであまり細くないもの。物によってはウェッジソールで安定感重視でも良し。
これは今持っているキャメルのパンプスが程よくカジュアル、程よくきれいめでとても好きだからというのも大きいです。


8.フラットシューズ
インソールが3cmくらいあれば尚良しのフラットシューズ。
オーソドックスが一番とはいえ、やはりポイントになるような個性のある靴も欲しいです。
色は昔持っていたマスタードカラーのフラットシューズがいいアクセントになってくれた記憶と、赤い靴はどうしても惹かれるから(笑)
赤を大きな面積で使うのは私には難しいのですが、特に冬は靴や鞄などに艶のある赤を差したくなります。


リスト化してみて
最後の3つは必要最低限というより趣味の範囲なので、最低限なら5足になるかもしれません。
でも最低限を目指すよりも管理できる量で好きなものを丁寧に扱うことを目標にしたいので、やっぱり今の私には8足かなと思います。
あと気になったのは、以前手放したものたちにグリーンが多いこと。(スニーカー、サンダル×2)
扱い切れなかったわけではなく、全てお気に入りでしっかり履きつぶした靴たちです。
使いやすかった覚えがあるので6のきれいめサンダルや8のフラットシューズにグリーンを選んでみるのもいいのかも知れません。


自分の求めるもの
リスト化して見えてきた、自分が求めるもの。
それはやっぱり「歩きやすい靴がいい。けどきれいめヒールも捨てられない」でした。
履きやすさ重視なら正直スニーカーとコンフォートサンダルだけでいいくらいなんですが…身長が低いのと、童顔なのもあってあまりカジュアルすぎる恰好は避けたいです。
ちょっときれいめ、ちょっとしゅっと見せたい、そんな願望が1、6、7のあたりににじんでいますね。
そのためには5cmヒールがギリギリのラインです。動けるけどそこまで足が辛くない高さ。


試してみたい靴
以前から気になっているシューズブランドがあります。
それはビルケンシュトックハワイアナス、レペット。
ハワイアナスは試す機会がありそうですが、ビルケンシュトックは上のリスト通りなら出会えなさそう。
私の足の形に合っていそうなのでブーツならあるいは…?と考えたりしています。
レペットは憧れですが、甲高幅広の私に合うのかどうか。フラットシューズを買う機会が訪れたら一度試着してみたい!



昨日の所持靴リストと違って一切出てこなかった履物、草履と下駄。
元々着物が好きで昔はよく着ていた(職場の許可さえ下りれば着物で仕事しようと思ってたくらい)のですが、今は環境が変わってめっきり着ていません。
着物が好きなことには変わりないけど、一時的に気持ちが離れているという感じです。
これから着物とどう付き合っていくのかを一度考えないといけないなと思っています。
もしこれからもよしなにと考えるのならば、9足目に草履ですね。


おわりに
こうやって理想(妄想?)のシューズリストを作ってみると、何故それを選んだのか?そこに行きつくまでにどう考えたのか?というのが客観的に見えてとてもすっきりします。
使いやすかった色(グリーン)や忘れかけていた好きなもの(着物)を思い出させてくれるきっかけにもなりました。
今後はこのリストに修正を加えながら徐々に理想に近づいていきたいと思います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 
↑応援に1クリックしていただけると励みになります↑