読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤグルマギクとヘンルーダ

菊が綴る日々の記録。物の多い暮らしから、少しずつシンプルな暮らしへ

突発的な事態への対応が楽になる。片付けの効能を感じた話

f:id:cyarue:20161009113815j:plain

*昔海外で間借りさせてもらってた時の自室(インテリアは前の住人のもの)
すごくかわいい。またこんな部屋に住んでみたいなと思う今日この頃。


今日の早朝のことです。
矢車の住んでいる地域は豪雨が降りしきっていました。
浅い眠りの中で豪雨の音を聞いていた私。はっとして部屋の扉を開けると、既に廊下一面水浸し。Σ(´Д`;)
どうやらこんな日に限って窓を全開にしたまま眠ってしまったようです。部屋の扉も水浸し。
*自室は狭い廊下を挟んで窓と向かい合っています


廊下には普段使いのカバンを掛けていたので急いで救出し、雑巾で廊下と扉を拭きふき。
さっさと拭き終わって寝直したのですが、あとから思うとカバンくらいの被害で済んで良かった。

 

物がなければ掃除はしやすい
矢車はミニマルライフに憧れているものの、元は汚部屋の住人と言ってもいいくらい片付けの苦手な人間です。
色々処分、整理整頓して今はやっと『物の多い部屋』くらいまでランクアップ(?)した程度。
この狭い廊下にも、元はアウターや普段使わない礼服、空の靴箱などが溢れていました。
もしそれらが今も出しっぱなしであったならどうでしょう。
アウターが濡れては乾かすのは大変でしょうし、カバーつきとはいえ礼服が水浸しでは最悪クリーニング代がかかる可能性もあります。
靴箱も濡れて歪めば靴を戻すのがイヤになってしまうでしょう。なにより前は物がいっぱいで埃だらけ。
濡れたものたちを埃まみれで拭かなければならなかったと考えると、片付けておいて本当に良かった…と感じました。
(廊下は物を無くしてから掃除が劇的にしやすくなり、毎日拭いているので埃も気にならなかったです)


これから
ちなみにアウターたち元廊下の住人たちは全てクローゼットに収めました。
それもこれもクローゼットの衣類を大量に見直して分量がかなり減ったから。
今は収めたかったものたちを収めてまた10割収納になってしまっているので、ここから徐々に数を減らしていくのが次の目標です。
最終的には冒頭の写真のようなインテリアが映えるお部屋にまた住みたい。今度は自力で作って維持していきたいなと思っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ 
↑応援に1クリックしていただけると励みになります↑

 

参加トラコミュ

ブログ村テーマ
シンプルライフ